【主婦口コミ】Amazonオーディブル1か月無料体験レポ!感想とメリットデメリット

オーディブル無料体験の感想
ニャコ

Amazonオーディブルが気になるけど実際に使ってみた人の感想が知りたいな…

Amazonオーディブルは1カ月無料体験ができますが、それでも登録に躊躇する方もいるかと思います。

なう子

私もリアルな口コミが知りたくて調べましたもの!

「本の虫の私が…」「年間〇〇〇時間聴く私が…」という方の口コミだと「私でも楽しめるかしら!?」って不安になりますよね。

この記事では「読書が人並程度に好きだけど最近全然読めてないなぁ」程度の普通~のアラサー主婦のリアルな口コミをまとめていますのでぜひ参考にしてみてください!

この記事でわかること

【主婦レビュー】オーディブル無料体験の感想

音符とイヤホンのイラスト

Amazonオーディブルに登録するときに少し躊躇しました。「こんな意識の高いサービスは普通の主婦の私には楽しめないかも」と思っていたからです。

1カ月無料体験ができるというのは大きなメリットでした。無料体験ができなかったらきっと登録してなかったでしょう…。

無料体験を利用して実際に使ってみた今では「主婦にこそおすすめしたい!」と思っています。なぜなら、家事をしながらできる最高のインプットだからです!

家事をしている時って、手や足は動いていてもちろん読書はできません。テレビもキッチンの反対にあれば料理をしながらは見られないし、掃除中もテレビをずっと見るなんてできない。

なう子

でも耳はどの家事の間も空いてるんだよね!

音楽にはそれほど興味が無かったので、耳から読書ができるオーディブルは最高のインプットであり暇つぶしになりました。

私は家事が嫌いなので家事に時間が奪われていることも不満でしたが、オーディブルを聴いていると時間がもったいないとは感じなくなりました。

むしろ「きょうも沢山読めた(聴けた)!インプットしてるわ~」と満足感があるし、同時に家事が終わっているという最高のライフハックになっています。

なう子

毎日必ずやらなければならない家事の時間が読書の時間になることは主婦の時間革命ですよ…!

読もうと思って買ったけど読んでない本たまってませんか?あれ私はすごくストレスだったんですよね。

でも働きながら家事もして育児もして…。座って本を読む時間なんて無くて読みたい本がたまるばかりだったんです。

オーディブルを使いだしてからは毎日読書ができるようになったのでそのストレスも無くなりました。

オーディブルを使って毎日楽しく家事ができるようになったことが一番の収穫です!

主婦目線!オーディブルのメリット

メリットを説明する女性のイラスト

実際にオーディブルを使った感想の中でメリットをまとめました。

  • 時間を有意義に使える
  • 子供と一緒に楽しめる
  • 読みたいけど読めなかった本がすぐ消化できる
  • アプリの操作が簡単
  • 目が疲れない

時間を有意義に使える

オーディブルは耳が空いていればいつでも使うことができ、日常のもったいないと感じる時間やちょっとしたスキマ時間を有意義に使うことができます。

私は主に家事をしている時に聴きますが、掃除、洗濯、料理、トイレ掃除などどの家事の時でも聴くことができます。

なう子

火を使っていて目が離せなくても耳は空いてます~

おかげで家事の時間は読書の時間になり、ただただ嫌な時間が貴重なインプットタイムになりました。

通勤時間も往復で1時間、人によっては2時間以上かけている人もいるのではないでしょうか。その時間をオーディブルで読書する時間に充てられるとすごく有意義な時間になりますよ!

私は車通勤で今までは特に興味の無いTVの音声を垂れ流していましたが、オーディブルを使うようになり通勤時間をもったいなく感じなくなりました。

電車通勤の方だと満員電車で普通の読書は難しいですが、オーディブルだと問題なく使用できますよ!

家事中、通勤時間、昼休み、トイレタイムなど耳が空いてる時はいつでもオーディブルが使える!

子供と一緒に楽しめる

オーディブルは子供と一緒に楽しめ、親子のコミュニケーションツールになります。

子供向けのオーディオブック(本)も沢山あり、むかしばなしや童話、映画化された子供に人気の小説もあります。

なう子

私は寝かしつけの際に3歳の息子と一緒に使っています!

ナレーションを真似して言葉の練習を一緒にしたり「〇〇ってなあに?」と新しい単語の意味を知りたがるなど話すことへの興味がより湧いてきたように感じます。

読みたいけど読めなかった本がすぐ消化できる

  • 読もう読もうと思って買いだめた本がほこりをかぶってる(涙)
  • 今買っても読む時間が無いからいつか買おう…

こんな風に「いつか時間ができたら読みたいリスト」に溜まっている本ありますよね?

学生の時はよく本を読みましたが結婚して子供が生まれるとまとまって本を読む時間なんてなかなかとれず…。

ニャコ

まとまって読める時間が取れるのっていつ!?老後!?

なう子

そう、そんないつかは待っていてもやってこないのだよ…。

オーディブルなら両手がふさがっていても移動中でもスキマ時間にながら聴きで読書ができます!

しかも買いに行く手間や、届くまで待つ時間も無いので読みたいときに購入してすぐ再生できて便利。

オーディブルならいつか読むリストがどんどん消化できますよ♪

アプリの操作が簡単

使う前は使いこなせるか不安でしたが、オーディブルアプリはどこで何ができるのか直感的にわかりやすく操作性も良し。

なう子

普通の主婦の私でも簡単に使えています!

便利な機能もたくさんあるんですが難しい設定や煩わしい操作は必要なく、簡単に使うことができます。

スキマ時間にササッと使いたいので使い勝手が良いのは大きなメリットです!

目が疲れない

現代ではパソコンやスマホを見る時間が長く目が疲れている人が多いです。kindleなどの電子書籍だとブルーライトのダメージは否めませんし、読書もやはり目で文字を追う分疲れが出ます。

オーディブルは耳で聴くだけなのでブルーライトの心配も無く、目を閉じていても読書ができちゃいます!

知らず知らずのうちに目を酷使して肩こりや頭痛の原因になることもあるので目を休ませてあげることは大切。

私も仕事中は基本パソコンの画面を見続けているので、目を休めながら読書ができるオーディブルはすごく助かってます。

オーディブルのデメリット

デメリットを説明する女性のイラスト

実際にオーディブルを使った感想の中でデメリットをまとめました。

  • 価格が高い
  • 活字に触れる機会が無くなる
  • 読みたい本が無いこともある

価格が高い

Amazonオーディブル会員価格は一か月1,500円です。高いとみるか安いとみるか…人それぞれですが、いち普通の主婦の立場で言わせてもらうと

なう子

高い

月額のサブスク料金としては桁をもう一つ減らしてほしいところ…。

でもオーディオブックは1冊3000円前後するものがザラなので、それをひと月に1冊どれでも聴くことができるんです。

冷静に考えると会員料金1,500円で3,000円の本が読めるのだからお得っちゃお得。

そう、会員になると普通に買うよりはるかにお得なんです。でも単純にひと月1,500円は一般庶民の主婦からすると高いなぁと感じるところが本音。

わかるよ…オーディオブック作るのって大変だろうしお金もかかってるのわかる…。

返品もできちゃったりそのあたりでも会員サービスの恩恵は厚いけれども…価格だけ見るとやっぱりもう少し安くなってほしいです。

活字に触れる機会が無くなる

オーディブルの良いところは文字を読まなくていいところ。

しかしそれは活字に触れることがないということで、文章を読む力や漢字の読解力の衰退が少し心配ではあります。

学生の時はあんなに読んだ本も教科書も年を取るにつれその機会はどんどん無くなりました。

オーディブルの便利さを知り文字を読まなくて良いメリットを感じてしまっている分、少し残念なところではあります。

読みたい本が無いこともある

オーディブルのラインナップは40万冊以上と豊富ですが、お目当ての本が見つからないこともあります。

なう子

私の大好きな十二国旗が無かった!(涙)

Amazonにある全ての本がオーディオブック化されているわけではないのでご注意ください。

それでも40万冊というのは桁違いに多いし、日々対応作品も増えていますのでいつかオーディオブックになることを願いましょう…!

まとめ

Amazonオーディブルの1カ月無料体験を終えた感想でした。

オーディブルは家事をしながら聴くことができ時間を有意義に使うことができました。

私のように「家事の時間がもったいない」「何かしながら家事をしたい」と感じている主婦におすすめしたいサービスです。

メリットデメリット
時間を有意義に使える価格が高い
子供と一緒に楽しめる活字に触れる機会が無くなる
読みたいけど読めなかった本がすぐ消化できる読みたい本が無いこともある
アプリの操作が簡単
目が疲れない

どんなサービスかわからないまますぐに使い始めるのは抵抗があったので一か月無料体験ができてとても良かったです。

実際に使ってみることでメリットやデメリットがわかり、自分のライフスタイルに合った使い方を知ることができました。

総評としては、主婦におすすめですよー!と叫びたいぐらい気に入りました。無料期間が終わった今も使い続けています。

子供も喜んで使っていますので、これからも新しい楽しみ方を見つけていきたいです。

よかったらシェアしてね!
この記事でわかること
閉じる