京まふホロライブのフォトラリーは無料で参加できる?所要時間はどれくらい?

京まふホロライブのフォトラリーは無料で参加できる?所要時間はどれくらい?

ホロライブより、京まふの出展を記念したフォトラリーが2022年9月12日(月)~9月30日(金)で開催されています。

  • 参加したいけど、お金はかかるの?
  • 無料で参加したい!
  • 所要時間はどれくらいかかるの?

参加したいけど…こんなことが気になりますよね。

この記事では京まふホロライブのフォトラリーは無料で参加できるのかや、所要時間はどれくらいかかるかについてまとめています。

この記事でわかること

京まふホロライブのフォトラリーは無料で参加できる?

京まふホロライブのフォトラリーは参加費は不要なので無料で参加できます。

しかし、フォトスポットによっては入館料や参拝料金が必要になりますので注意が必要です。

また、移動にかかる費用(電車代やバス代)は別途必要になります。

各スポット8カ所の内を5カ所を回ればノベルティが貰えます。詳しいルールやスポットについてはこちらの記事を参考にしてください↓

  • 真言宗総本山 東寺
  • 京都国際マンガミュージアム
  • 北野天満宮
  • 仁和寺
  • 車折神社
  • 松尾大社
  • 京都市勧業館 みやこめっせ
  • 錦天満宮

以上の8カ所がフォトスポットとなっていますが、一部施設では庭園や建物内に入るのは有料の施設があります。

外観だけ楽しめればいいや!と言う人は大丈夫ですが、どうせ行くなら中に入りたい…という人はご注意ください。

まる

例えば、京都国際マンガミュージアムは建物の中に入るだけでも大人:900円が必要です!

京まふホロライブのフォトラリーは所要時間はどれくらい?

京まふホロライブのフォトラリーは8カ所のスポットがあり、ノベルティを受け取るには最低5カ所回る必要があります。

5カ所回るのには朝~夕方のほぼ1日かかるとみておいたほうが良いでしょう。

例えば、徒歩&公共交通機関を利用した場合こんな感じで所要時間がかかってきます。

  • 東寺からマンガミュージアムまで:30分
  • まんがミュージアムから北野天満宮:30分
  • 北野天満宮から仁和寺:バス20分
  • 仁和寺からみたこめっせ:50分
  • みやこめっせから錦天満宮まで:17分

もちろんどこを回るかや、どの順番で回りたいか、バスなのか自転車なのかでもかなりかわります。

バス停に迷ったり、電車を待つ時間を考えたらスポットからスポットの移動もかなり時間がかかると予想します。

まる

フォトスポットに到着したら神社を見学したり、写真を撮ったりする時間いるもんね

参加する人の多くは公共交通機関を使う人が多いと思うので、ほぼ1日かかると思っておきましょう。

まとめ

京まふホロライブのフォトラリーは無料で参加できるのかや、所要時間はどれくらいかかるかについてまとめました。

京まふホロライブのフォトラリーの参加費はかからないのでイベント参加自体は無料でできますが、神社の参拝料金や交通手段の料金は別途必要になります。

最低5カ所スポットをまわることになるので、所要時間は1日がかりになると見積もっているのが無難です。

ホロライブのイベントを楽しみつつ京都観光もできる注目のイベント「京まふホロライブのフォトラリー」は2022年9月12日(月)~9月30日(金)までの開催です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること