【大阪万博】ミャクミャク様のデザイン作者は誰?他の作品はどんなの?怖いという声も

【大阪万博】ミャクミャク様のデザイン作者は誰?他の作品はどんなの?怖いという声も

大阪万博の公式キャラクターの名前が「ミャクミャク」に決定したと2022年7月17日に発表されましたね。

Twitterでは「ミャクミャク様」がトレンドになるなど大きな反響を呼んでいます。

インパクトのある見た目から、デザインの発表時点からかなりの話題となっていたミャクミャク様。

その見た目デザインの作者はいったい誰なのか、普段どんな作品を書いているのか気になりますよね。

また、多くの作品の中から選ばれたミャクミャク様のデザインですが、「怖い」という声もあがっているようなので評判や反応をみてみます。

この記事でわかること

【大阪万博】ミャクミャク様のデザイン作者は誰?

大阪万博公式キャラクターのミャクミャク様のデザイン作者は、神戸出身のデザイナー山下浩平さんです。

  • 名前:山下浩平( やましたこうへい)
  • 所属:mountain mountain(デザインレーベル)代表
  • 職業:デザイナー・絵本作家
  • 生年月日:1971年

山下さんは高校からデザイン系の美術科の学校で学び、現在もデザインでお仕事をされているプロのデザイナーさんです。

「mountain mountain」の名義で様々なキャラクターやプロダクツのデザインを行う他、「やましたこうへい」名義で絵本作家もされています。

ロゴマークのテーマ「いのちのかがやき」

大阪万博の公式ロゴマークは「いのちのかがやき」というテーマに沿ってデザインされています。

ミャクミャク様のデザインは、ロゴマークを元にデザインされたようです。

・ロゴマークとの関係性

生きているロゴマークは、ずっと「変わりたい」と願っていました。ある時、清い水と出会ったことで、色々な形に姿を変えることが出来る様になりました。その時から、ロゴマークはこのキャラクターと、ひとつになりました。ロゴマークは「なりたい自分になる」そう願いながら日々、より善き姿を求めて変化しています。想像する力がある限り、変化の可能性は無限大です。

引用元:公益社団法人2025年日本国際博覧会協会

ロゴマークには命があり、なりたい自分になるために形を変えて変化するという力強いコンセプトだったんですね。

ただ単にロゴからのイメージでデザインされたわけではなく、ストーリーがあってメッセージ性が強いことに驚きです。

デザインの最終候補

大阪万博の公式キャラクター「ミャクミャク様」のデザインは公募により決定されました。

2021年11月1日~12月1日までの1カ月の期間で約1898点もの作品が集まり、最終先行に3作品にまで絞られることに。

その後、2022年3月2日~10日まで一般意見の募集があり、4万件をこえる意見を元に最終先行が行われた結果、山下浩平さんのデザインが採用されました。

【大阪万博】ミャクミャク様の作者の他の作品はどんなの?

ミャクミャク様のデザイン作者、山下浩平さんは様々なデザインやキャラクターを手掛けています。

  • まんが 星の王子さま
  • ちびクワくん シリーズ
  • ファーブル先生の昆虫教室 シリーズ
  • ばななせんせい シリーズ
  • 世界を救うパンの缶詰
  • ぴかぴか しょうぼうしゃのはっしーくん

絵本や紙芝居など多くの作品を手掛けられており、どれも優しいタッチのデザインで優しい印象です。

星の王子さまは誰もが知っている超有名作品ですね!

「まんが星の王子さま」では、原作が読みやすい漫画になっており、山下浩平さんの優しいイラストで読むことができます。

他にも教科書の挿絵も書かれているので、お子様も1度は山下浩平さんのイラストを目にしたことがあるはず!

また、こどもちゃれんじの教材「はてなくん」のデザインも山下浩平さんです。

【大阪万博】ミャクミャク様のデザインが怖いという評判や反応

大阪万博公式キャラクターのミャクミャク様のデザインが怖いという声も多く挙がっているようです。

確かに子供が見るとびっくりしてしまうかもしれませんね。

子供にとったらただ怖いキャラクターかもしれません・・・

目玉がいっぱいで妖怪みたいだという声も。

  • 内臓みたい
  • 大腸に見える
  • 血が出てる

というように、グロい印象を持つ人も多いようです。

色合いが怖いという声も。

確かに青と赤がなんだか血液をイメージさせてこわい印象があるのかもしれません。

動いて近づいてくると思うとちょっとドキドキしてしまいますね。

可愛い・好きという評判も

ミャクミャク様のデザインについて、可愛い!好き!といった肯定的な評判も多くあります。

  • だんだん可愛く見えてきた
  • 一周回って可愛い

など、最初はこわいと思っていた人も可愛く思えてくるようです。

まる

見慣れたというのもあるかもね

確かに、ただ可愛いキャラクターではなく「えっ!?」と注目を集めるよなデザインだったからこそ、ここまで話題となりましたよね。

マーケティングとしては大成功だと思います。

まとめ

大阪万博の公式キャラクター「ミャクミャク様」のデザイン作者はいったい誰なのか、普段どんな作品を書いているのか、怖いという評判についてまとめました。

ミャクミャク様のデザイン作者は山下浩平さんというデザイナー&絵本作家の方です。

多くの絵本や教材のデザインをされており、ミャクミャク様とは違ったタッチの優しいイラストが多いです。

そんなミャクミャク様のデザインは「こわい」という評判が多いのですが、同時に可愛いと肯定的な人もいます。

まる

捉え方はひとそれぞれだね

今後どんどんミャクミャク様の露出が増えていくはずなので、活躍に期待です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること
閉じる