沖縄のご近所付き合い事情!本州から沖縄県浦添市に家族で移住した我が家のリアル体験

沖縄移住後のご近所付き合い
  • URLをコピーしました!
悩んでいる人

沖縄でご近所付き合いがうまくできるか不安…

沖縄は地域のつながりが強いと言われており、移住者が溶け込めるか不安に思いますよね。

  • 距離感が近くて疲れない?
  • 移住者だからって除け者にされない?

実際に私も移住前はこんな不安を抱えていましたが、実際に住んでみるとこの想像とは違ったものでした。

私は沖縄県浦添市という、那覇に隣接した比較的都心部に住んでいます。

この地域での我が家の実際のご近所付き合い事情をまとめましたので参考にしてください。

この記事でわかること

沖縄県浦添市に移住後のご近所付き合い

悩んでいる女性のイラスト

人見知りの私は、「沖縄のご近所付き合いって大変そうだなぁ…」と不安に思っていましたが、実際は本州にいるときと変わりませんでした。

私が住んでいるのは那覇市に隣接した浦添市のアパートで、沖縄では都心部に当たります。

アパートだからというのも大きいかと思いますが、ご近所の方とはすれ違う時に挨拶をする程度

挨拶以外の会話はほとんどしないし、井戸端会議をしたりすることもありません。

もちろん、庭で取れた野菜をおすそ分けに…なんてこともないです。(笑)

私が移住者だということを知っている人もいないと思います。

こんな感じなので、距離感が近くて疲れることも、移住者だからと言って除け者にされることもないわけです。

本州にいる時と何も変わらなかったので、良かったと言えば良かったです…!

ご近所への引っ越しの挨拶

引っ越しの挨拶をする男性のイラスト

引っ越してきたときに、上下左右の部屋の方に挨拶に行きました。

そこでの会話も「あぁどうも」ぐらいの感じで、想像していた沖縄の人のウェルカ~ム★な感じはなかったです。

なう子

名乗られもしないので名前も知りません!笑

対応に出てきた人と話しただけで、何人家族でどんな人が住んでいるかも知りません。

そして、アパートでそんなにしょっちゅうすれ違うこともないので、正直顔も忘れてしまいました…。

隣の部屋のおばあちゃんだけは、息子にいくらか話しかけてくれたりするので、そのおばあちゃんだけは私も認識しています…。

もう反対のお隣さんは引っ越されていきましたが、特に引っ越しの挨拶は無かったですし、新しく入ってきた方も挨拶には来られていません。

一軒家やマンションだと引っ越しの挨拶やご近所付き合いは必須だと思いますが、アパートだと本州も沖縄も変わらない感じなんですね。

町内会や自治会はある?

町内会、回覧板のイラスト

アパートなので、特に参加必須のようなものはありません。回覧板等も無いので存在するのかも不明…。

一度だけ「自治会費を集金します。ご不在でしたので後日伺います」といった内容の紙がポストに入っていたのですが、その後来られることはありませんでした。

なう子

もしかしたら詐欺だったのかもしれない…

昼間は仕事をしているので昼間に来られているならわからないのですが…。

もしかしたら自治会があるのかも?しかしその後お手紙なども入っていませんので謎のままです…。

沖縄のご近所付き合い事情は地域にもよる

もちろん、地域や住む場所、人によってもご近所付き合いの事情は変わります。

私は那覇市に隣接した浦添市に移住したので比較的都心部に住んでいますが、若い人が多いためご近所付き合いはそこまで深いものではないと感じています。

なう子

お年寄りに比べ、若い人はご近所付き合いがどんどん減ってきていますもんね。

都心部なのでアパート内の人の入れ替わりも多く、「どうせそのうち引っ越すから」とご近所付き合いもそれなりで済ませてしまう人も多いのではないでしょうか。

しかし、沖縄でも地方に行けば行くほどご近所付き合いは深くなると思います。

やはり田舎はご近所通しの助け合い精神が強いので、引っ越してきた人がどんな人か気になる人が多いです。

田舎よりの一軒家に住んでいる友人の話を聞くと、やはりご近所さんとの関わりが多く、子供達も一緒になって遊ぶため町内会や地域情事の参加は必須で大変と言っていました。

田舎のご近所付き合いのイメージイラスト

私が想像していたような「庭で取れた野菜食べて!」「お返しにこれ持って行って!」の交換もやってるそうです(^^)

それでも新しく引っ越してきた一軒家の人でも、町内会などに入らずご近所さんとの付き合いもそこそこで、関わりがほとんどない人もいるそうです。

結局、本州でも沖縄でもご近所付き合いは自分次第ということですね。

私は沖縄のアパート3か所(都心部)に住んだことがありますが、どこもご近所付き合いは特にありませんでした。

なので、沖縄に移住してご近所さんと仲良くなりたい・助け合って関わりを持ちたいという方は、都心部から離れた田舎の方で一軒家かマンションに住むのがおすすめです。

逆に、ご近所付き合いが苦手・わずらわしいと感じる人は、都心部のアパートなら全く関わりがありませんので安心してください!

ちなみに旦那の実家は今より少し地方よりではありますが、田舎というほどではない場所にあります。「ご近所付き合いどうだった?」と聞いても「さぁ…わからん」とのことなので。男の人はそんなに気にしていなく、わからないのかもしれませんね。

まとめ

ご近所付き合いが深いというイメージの沖縄ですが、実際に移住してみると本州と変わりませんでした。

都心部のアパートだと、日中働いている人も多いし、入転居もあるため「すれ違ったら挨拶する程度」です。

都心部から離れ、地方(田舎)に行けば行くほど、ご近所付き合いは深くなる傾向。

若い人が住んでいるか、年配~お年寄りの方が多いかでもかなり変わってくるかと思います。

しかし、結局ご近所付き合いの深さは自分次第です!

地域の輪が強い場所に住んで、自分も中に入っていくか、関わらずやりすごしていくか…。

アパートでも自分からどんどん話しかければ、ご近所付き合いが深くなるかもしれませんね。

本州だから、沖縄だからと言ってご近所付き合いは変わりはありません。

自分の心がけ次第なので、自分が心地よく暮らせる距離感でご近所付き合いしていきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること
閉じる