【考察】刀ステに元宝塚のキャスト起用で批判の理由!賛否両論の声まとめ

【考察】刀ステに元宝塚のキャスト起用で批判の理由!賛否両論の声まとめ

刀剣乱舞、刀ステシリーズ2023年以降の新作公演等の情報が発表されました。

その中のひとつである舞台『刀剣乱舞』禺伝 矛盾源氏物語のキャストについて、プチ炎上しています。

元宝塚の七海ひろきさんと彩凪翔さんが起用され、刀ステのファンの中には「受け入れられない」と批判の声が上がり波紋を呼んでいます。

批判の声の理由はなんなのでしょうか?また、宝塚ファンの人はどう感じているのでしょうか。

賛否両論の声を考察と共にまとめてみました。

この記事でわかること

刀ステに元宝塚のキャスト起用で批判の理由を考察

刀ステのキャストとして初めて、元宝塚の女優が起用されました。

  • 歌仙兼定:七海ひろき
  • 大倶利伽羅役:彩凪翔

おふたりとも元宝塚のトップスターということもあり、かなり美しくカッコいい女性です。

しかし、このキャストについて、刀ステファンの間では批判の声も多く上がっています。

なぜプチ炎上と思われるほど批判の声が相次いでいるのか、考察していきます。

宝塚版の刀剣乱舞でやってほしい

刀ステと宝塚のコラボ自体は見てみたいと思っていた人も多いようですが、少し意味合いが違ったようです。

宝塚で「刀剣乱舞」をやるなら見てみたいけど、刀剣乱舞(刀ステ)に宝塚を入れるのは違う!ということでした。

刀ステを宝塚の女優さんが演じるとそれはもう刀ステではなく宝塚だ!と感じる人もいるかもしれませんね。

この例えがかなりしっくりきました。

刀ステも宝塚もどちらも好きな人なら受け入れやすいですが、そうでない人からしたら宝塚の女優さんより、刀剣男士が見たいですからね。

刀ステに全力で愛を注いでいる人からしたら、全然興味の無い人が大好きな舞台にいきなり主役で現れたら確かに「え!?」と思いますね。

刀剣男士(男子)ではない

刀剣男士を宝塚のOB女優が演じるのなら、それはもう「男士」ではなく「女士」…。

いくらトップスターとはいえど、女性が演じることに違和感を覚える人が多いようです。

また、刀ステでは刀の激しい斬り合いや立ち回りも魅力ですが、男女では骨格や筋肉が違うのでその迫力が女性では劣ってしまうのではという意見もありました。

チケット争奪戦になる

刀ステは大人気でただでさえチケットをとるのが難しいですよね。

そこへ宝塚ファンも参加して、激しいチケット争奪戦になるのではないかと予想されます。

刀ステファンと宝塚ファンが、チケットを巡り札束で殴り合う姿が目に浮かびます…

刀ステに元宝塚のキャスト起用で賛否両論の声

刀ステに元宝塚のキャスト起用について、賛成意見も多数あります。

  • 純粋に面白そう
  • 大好きなものふたつが合体して嬉しい!
  • 女性が演じるなんて新しくていいね

など様々な視点で楽しみにしているという声が多くありました。

完全に受け入れられない!と感じる人もいますが、楽しみにしているファンも多いようです。

新しいことを始めるのには批判がつきもの…

どちらの意見も間違ってるわけではなく、賛否両論が巻き起こっている刀ステですが、皆が楽しめる作品になればいいなと思います。

刀ステに元宝塚のキャスト起用について宝塚ファンの反応

刀剣乱舞の界隈では、批判的な意見を持っている人もいますが、宝塚ファンの方のツイートは批判的な意見はあまりみられませんでした。

どちらの作品も知っている方の中には、ちょっと違うな~…という意見もちらほらありましたが、概ね賛成&楽しみにしている人が多いように見受けられました。

もう卒業してしまった宝塚OBである七海ひろきさんと彩凪翔さんが見られる場は、宝塚ファンにとってはすごく嬉しいことなのではないでしょうか。

まとめ

刀剣乱舞の刀ステ「禺伝 矛盾源氏物語」のキャストに元宝塚の女優さんが選ばれたことで、プチ炎上&批判が上がった理由を考察しました。

こうして人の意見をみてみると「受け入れられない」「反対だ!」という人の意見もよくわかります。

ニャコ

大好きな作品だからこそ腹が立つんだね

もちろん楽しみにしている人も多く、やるからには嫌な思い出ではなく楽しい舞台になってほしいですよね。

賛否両論、お互いの意見を受け入れながら気持ちの落としどころが見つかればいいなと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること
閉じる