家族で沖縄移住するなら浦添市がおすすめ!メリットとデメリットを紹介

沖縄の海とシーサー
  • URLをコピーしました!
  • 家族で沖縄移住するけどどこに住めばいい?
  • 浦添市ってどんな街?
  • 実際に住んでいる人の口コミが知りたい!

私が家族で浦添市に住んで2年が経ちましたが、子育て世帯が暮らしやすい街だと感じています。

以前は那覇市と名護市に住んでいましたが、「どこがおすすめ?」と聞かれたら浦添市と答えます!

これから家族で沖縄移住を考えている方は、住む場所に迷っている方も多いのではないでしょうか。その選択肢の中にぜひ浦添市も入れてみてください♪

浦添市のメリットとデメリット両方をまとめてみましたので参考になれば幸いです!

家族構成

私:アラサー

主人:アラサー

息子:3歳(移住時1歳)

この記事でわかること

家族で沖縄移住するなら浦添市がおすすめ

浦添市の位置の図解

浦添市は沖縄県の南部と中部の境目に位置し、都心である那覇市に隣接しています。

出生率が高く、若い人や子供がいる家庭が多く住んでいる印象。

なう子

全体的に若い街なので、子育て世帯に住みやすい都市と感じます。

施設や道路の開拓が盛んにおこなわれており、モノレールの駅も開通しました。
浦添西海岸エリアやモノレール沿線は特に人気があり、今後も大きく発展を遂げる可能性を秘めています。

浦添市基本情報

市区町村沖縄県浦添市
地域南部
面積19.48平方km
人口(令和2年)115,548人
標語太陽とみどりにあふれた国際性ゆたかな文化都市
別名てだこの街
モノレールの駅「石嶺駅」「経塚駅」「浦添前田駅」「てだこ浦西駅」

浦添市がおすすめなのはどんな人?

浦添市がおすすめな人は、中南部を生活拠点とする人です。勤務先が那覇市だという方は多いと思うので特におすすめです。

アクセスが便利で、沖縄の主要都市群のほぼ真ん中に位置しており、どこへ行くにも行きやすいと感じています。

私は那覇市と名護市に住んだ経験がありますが、那覇市は都心すぎて車を持っていたら少々生活しにくいと感じました。

また名護市は沖縄の中心部から離れており、那覇市を中心に生活する我が家にとっては遠すぎるので却下。

名護市の位置図解イラスト

沖縄県は車社会なので勤務先への通勤を考えて住処を決めるのが良いです。みんな車で移動するので通勤時間は道がものすごく混みます。

那覇市・宜野湾市・西原町に隣接しており、高速のインターもあるのでどこへでも行きやすいのでおすすめです。

宜野湾市はショッピングモール「宜野湾コンベンションシティ」やトロピカルビーチ、大型のラウンドワンがありよく遊びに行く街です。

西原町はモノレール延伸構想があり、今後もどんどん都市開発されていく勢いのある街です。ショッピングセンター「西原シティ」もありますよ。

浦添市はモノレールの駅も作られ新しい商業施設が建つなど、これからも発展に期待ができ子育てしやすい街です。

家族で沖縄移住して浦添市に住むメリット

グッドサインのイラスト
悩んでいる人

具体的にどんな良いところがあるのかな?

なう子

住んでみないとわからないこともあるから気になりますよね!

浦添市が良いよと言われても、基本情報を見るだけではよくわかりませんよね。

実際に私が住んでみて良いなと感じたものをご紹介します。

アクセスが便利

那覇と那覇空港へのアクセス図解

浦添市は南部と中部の丁度真ん中に位置し、那覇市に隣接しているという立地が最高の市です。

北部へ行くには遠いですが、職場が中南部という方の方が多いと思うので、多くの方にとってアクセスが便利な街と言えます。

沖縄の主要道路である国道58号線やバイパスも通っていますし、インターもあるので高速にもすぐに乗れてとても便利です。

なう子

那覇空港へも車で15~20分で行けます!

那覇市内はかなり渋滞するので、住んでいる時はスーパーや役所に行くだけでも一苦労でした…。

浦添市内はそこまで混んでいないので比較的スムーズに行動でき、立地や交通状況どちらを見ても便利な街だなと感じています。

施設が充実している

浦添市は大型ショッピング施設が充実しています!

物販・サービス店舗数飲食店舗数
パルコシティ18763
バークレーズコート2417
経塚シティ4310

買い物は基本市内で済ませることができるのでとても便利です。

スーパーはもちろん、病院や学校といった生活に必要な施設が充実しており住みやすい街といえます。

スポーツ施設は浦添市立体育館やANA SPORTS PARK浦添があり、子供達の学校行事もそこで行われたりします。陸上競技場から球場、まさかの相撲場までそろっていて驚きました。

そしてよく利用するのが浦添大公園ですが…こちら、めちゃくちゃ広いです!

都心にいたころには考えられないような大きい公園が、街の中にドドーンとあります。

大型アスレチックや幼児でも楽しめる遊具はもちろん、浦添城跡や特別重要文化財の浦添ようどれなど歴史を学べるゾーンもあるのが特徴。

利用料も駐車場も全て無料です!

なう子

どこからどこまで公園なの?ってぐらい広い

車を少し走らせればすぐそこに豊かな緑に囲まれた大公園があるって、子育て世帯にとってすごくありがたいですよね!

都市開発が進み商業施設が増えて住みやすくなる一方、すぐそこに大きな公園もあり自然も感じられる…。子育てに良い街だな~思います。

住居が多く家選びの選択肢が増える

ベッドタウンのイメージイラスト

ベッドタウンと言われる通り住居が多い印象で、文字通り住むということに特化した街と感じます。

那覇市周辺の市の中では物件数が多いので住居の選択肢が増えます。

那覇市内だと賃料が少々高いことと、駐車場無し&もしくは高いことがネックになりますので浦添市内に目を向けると良いですよ。

近年モノレールの駅が伸びたことや、基地の返還により都市開発が進んだことで土地の価値も上がり、すごく安いというわけではないのですが…那覇市の中心地より賃貸は1~2万円安い印象です。

  • 駐車場
  • 家賃
  • 戸建ての価格
  • マンション価格

これらが那覇と比べると「少し安い」です。

感覚値ですが、3LDKの家賃が大体7~13万円の物件が多いです。7万円の家は、結構古い家ですが…。

ただ、駐車場だけは浦添市の物件は基本的に駐車場有り&1台無料の物件が多いですが、那覇市だと駐車場なしor1~2万円/月することがザラです。

車を持っているのであれば、浦添市に住むか那覇市にすむかでかなり金額が変わるかと思います。

新しくマンションがどんどん建っていますし、一軒家も売りに出ているのを見かけます。

ビルのような大きな建物はほとんどなく静かで住みやすいです。

家族で沖縄移住して浦添市に住むデメリット

困った顔のイラスト
悩んでいる人

良いところばかりでなく悪いところも知っておきたい!

なう子

ぶっちゃけてお答えします!

もちろん良いところばかりではありません。

実際に住んでみて嫌だな~不便だな~と感じることもありますのでご紹介します。

場所によっては道が混む

アクセスが便利とご紹介しましたが、場所によっては混みます。特に通勤時間の那覇方面への道が混みます…

ほとんどの人が車移動であり、那覇へ通勤する人が多いので仕方がありませんが混む道は混みます。

那覇市内の渋滞に比べるとマシだなと感じますが、混む道とすいている道を見つけておくのが良いでしょう。

大きい道路以外にも主要道路や裏道も沢山あるので、上手に渋滞をくぐり抜けている人もいます。

普段の生活でそんなに困ったことはありませんが、通勤時間は少し考えながら移動しなければならないのがネックです。

遊ぶ場所が少ない

公園やショッピングモールはあるのですが、「遊ぶ」という施設はあまりありません。

例えば、動物園や水族館、テーマパーク、ラウンドワンなど…。目立った観光施設も無いです。

普段の生活には困ることが無いですが、遊ぶとなると市外に足を運ぶ必要があります。

例えば、息子が動物好きなので動物を見せてあげたいな~と思ったら、

沖縄の地図イラスト
  • こどもの国(沖縄市)
  • ネオパークオキナワ(名護市)
  • 美ら海水族館(本部町)
  • DMMかりゆし水族館(豊見城市)

こんな感じで別の市に大移動して遊びに行きます。

どこへでも行きやすいので車を走らせればいいのですが、近くに子供が楽しめるような施設があればいいのにな~と思います。

希望の保育園に入れないかも

日本は少子化だ~と言われていますが沖縄県だけは人口が増え続けています。そして浦添市は若い世帯が多く住んでいるのもあり、全国的に出生率が高い都市です。

沖縄県浦添市東京都世田谷区大阪府池田市
総人口115,548920,372103,721
平均年齢42.344.446.6
出生数1,2476,845755
出生率10.797.437.27
令和2年国勢調査・住民基本台帳より抜粋

そんな浦添市ですから、子供の数が多いのは当然。すると出てくる問題が保育園に入所できるかです。

2020年の待機児童に関して、2017年から229人減の7人という数字が出ていますが待機児童の定義を調べてみるとなるほど…。

希望の園がある人は待機児童には含まれないんですよ!どこでも良いから入りたいのに入れない!という人だけがカウントされるわけです。

でも普通…家から近いからとか、兄弟が既にいるからとかで希望園があるのは当たり前ですよね。私も希望園には入れず結局家から遠い第三希望で手を打ちました。

フルタイム共働き+認可外保育園の利用でポイント高いはずだったんですが、一年間どの園も空きが無いとのことで入れませんでした。

一年後にやっと入れるとなったけど第三希望…。

なう子

待機児童7名っていうけど、保育園全然入れなかったんだけど!

待機児童だけで保育園の入りやすさは見えません。保育園の場所は仕事が継続できるかにも関わってきます…。どこでもいいなんて言えませんよね~。

子供が多い浦添市なので、近所に保育園がある!ラッキーなんて思ってもそこに入れる保証は無いということも心にお留め置きください…。

まとめ

家族で沖縄移住するなら浦添市をおすすめします。中南部が生活拠点になる方には特におすすめですよ!

浦添市は那覇に隣接したベットタウンで各地へアクセス抜群。生活に必要な施設が沢山あり住みやすい街です。

遊ぶ施設や観光施設はありませんが、大きな公園があるので子供たちが体を動かす場所としては最高だと思います。

実際に住んでみてメリット・デメリットを挙げてみましたが、家族で住むのには良い場所だなと実感しています。

今後も特に生活環境に変化が無ければ浦添市に住み続けるんじゃないかな~。

家族で沖縄移住を考えている方の参考になれば幸いです♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること
閉じる