【2022】沖縄の浦添大公園「遊び広場」遊具レポ!何歳の子供が楽しめる?

浦添大公園「遊び広場」の大型ローラーすべり台、幼児用アスレチック
  • URLをコピーしました!
  • 浦添大公園の遊び広場ってどんな遊具があるの?
  • うちの子は楽しめそう?

沖縄県浦添市にある浦添大公園は、東京ドーム約8個分の敷地面積を誇る大きい公園です。

その中の「遊び広場」には、県内一長い大型ローラーすべり台があり、家族連れに人気のスポットとなっています。

3歳の息子と一緒に遊びに行きましたが、もう少し大きくなってからの方が楽しめそうだなと感じました。

どんな遊具があるかと施設の紹介も含め、どんな年齢の子が楽しめるのかをまとめています。

この記事でわかること

沖縄県浦添市の浦添大公園「遊び広場」の遊具紹介

浦添大公園の大型アスレチック

遊び広場には遠くからでも目立つ大型アスレチックがあるのですが、2022年3月現在は破損・老朽化のため利用不可となっています。

木製の遊具で確かに、かなり古いな~という印象。使用するのは危なそうでした。

修繕を計画中とのことなので、いつか新しい遊具に生まれ変わるのかもしれませんね。

大型ローラーすべり台

浦添大公園の大型ローラーすべり台

なんと、こちらの大型ローラーすべり台は、全長50mもある長~いすべり台

浦添大公園でも一番人気の遊具らしく、子供たちが何度も往復して滑っていました。

スタート位置まで行くのに結構な階段を上ります。50段はないですが…息子の足に合わせて登り、5分程でスタート位置に到着!

浦添大公園の大型ローラーすべり台

上からの眺めも良く、滑るのも気持ちよさそうですね。

早く滑りたくて待ちきれない息子に急かされ、いざ滑ろうとすると…

浦添大公園の大型ローラーすべり台、スタート地点
浦添大公園の大型ローラーすべり台の注意書き

なんと!対象年齢は6歳~12歳で、大人の利用は禁止。保護者同伴での利用も禁止とのこと!

そんな注意書きがあっては、私と息子は滑ることができません…。

息子に説明しても、滑りたくて頑張って登ってきた息子は泣いて大暴れ。自分を抜いて滑っていく子供たちを見て大泣きでした…。

なう子

公式HPにそんなこと書いてないよ!(怒)

禁止と書いていても滑る大人はいましたが、マナーとモラルの問題なので…。私は息子に謝って利用を諦めました。

6歳以下のお子様がいる方はご注意ください!

大型ローラーすべり台の対象年齢は6歳~12歳まで。

大人の利用はもちろん、保護者同伴での利用も禁止です!

幼児が遊べる遊具

浦添大公園の幼児用アスレチック
浦添大公園の幼児用アスレチック

幼児から小学生まで遊べる遊具もいくつかあります。

こちらはすべり台が二カ所ある小さめのアスレチックです。3歳の息子にはサイズ的にもちょうどよく、楽しんで遊んでいました。

小学生には少し物足りないかもしれませんね。

こちらは、「なかまどうしですべるスベリ台」という名前のすべり台です。

横に広くて名前の通り、お友達と手をつないで滑ることができます。

意外にスピードが出ますが、体制が崩れても横に広いので安心できました。

幼児用アスレチックよりこちらの方が人気なようで、子供たちが何度も滑っていましたよ。

浦添大公園の幼児用ローラーすべり台

最後は、こちらの幼児用ローラーすべり台!

10mほどの長さで、角度も緩やかなので小さい子供でも安心して遊べます。

逆に緩やか過ぎてなかなか進まないようで、みんな手で一生懸命こいで進んでいました。

息子は大型ローラーすべり台ができず残念でしたが、このローラーすべり台でも十分楽しそうで良かったです。

公園内ではレジャーシートやミニテントを広げて、のんびりお弁当を食べている家族連れもいましたよ♪

沖縄県浦添市の浦添大公園「遊び広場」施設紹介

浦添大公園「遊び広場」のマップ

浦添大公園の「遊び広場」は一般的な公園より施設が充実していると思います。

浦添大公園「遊び広場」の管理事務所

入口すぐに管理事務所がありますので、何か困ったことがあっても安心ですね。警備員さんの詰め所にもなっています。

管理事務所

開館時間9:00~17:00

浦添大公園「遊び広場」のパーラー

なんと、売店もあります。

たこ焼きやかき氷など、ちょっと小腹がすいたら利用できるので嬉しいですね。家族みんながしっかり食べるにはお弁当持参が良いかと思います♪

売店の前に2組ほどテーブルとイスがありましたが、その周りの花壇に腰かけても食べられそうです。

トイレもこちらの売店横にあります。

売店前には自販機もいくつかありますし、アイスクリームの販売機もありました。

浦添大公園「遊び広場」の自販機

売店(パーラー)営業時間

11:00~17:00(土日のみ)

浦添大公園「遊び広場」のステージ広場
ステージ広場
浦添大公園「遊び広場」の展望台からの眺め
展望台からの眺め

展望台からは、大型アスレチックの天辺が見え、その奥には浦添市街が見えます。

浦添大公園「遊び広場」の遊歩道
遊歩道
浦添大公園「遊び広場」の緑

草木もたくさんあり、緑も感じられます。

沖縄県浦添市の浦添大公園「遊び広場」の駐車場

浦添大公園駐車場マップ

遊び広場に行くのに一番近い駐車場は、入口に隣接しているB-1 駐車場です。

しかしこちらの駐車場は10台ほどしか止められませんので空いている可能性は低いです。

その次に近いのはC-2駐車場で、B-1 駐車場の道を挟んだ向かいにあります。

こちらは20台ほどとめられますが、それでも高い確率で埋まっています。

土日は10時~15時ぐらいまではほぼ満車状態で、たまたま目の前で車が出ていったらラッキーという感じ。

車をスムーズに止めたいなら、朝早く9時代には到着するのがおすすめです。

B-3駐車場は穴場で、30台ほどとめられる上に土日でも空いていますが、遊び広場まで結構距離があります

徒歩7分~子供の足に合わせれば10分ぐらいはかかるので、できればB-1・C-2を利用したいですね。

駐車場利用可能時間7:00~21:00

B-3駐車場は7:00~18:00

沖縄県浦添市の浦添大公園「遊び広場」は何歳が楽しめる?

「遊び広場」を楽しめるのは、大型ローラーすべり台が利用できる6~12歳の小学生の子供です。

息子は3歳なので目玉のすべり台が利用できず、幼児用アスレチックで遊びましたが、小さいのでそんなに長く遊べるわけではなかったです。

なう子

まぁ子供なので何度もすべり台を滑って楽しんではいましたが…。

大型アスレチックが利用不可になっているので、遊べる遊具としては少なめです。

「遊び広場」に来る目的はもはや大型ローラーすべり台なので、利用できないお子様には遊具が少しものたりないかもしれません。

でも姉弟がいるご家庭は、どちらの年齢の子も遊ばせられるので良いですね。

5歳以下の小さいお子様を遊ばせるのなら、浦添大公園内の別の場所にある「憩いの広場ゾーン」の方がおすすめです。

こちらは2018年に新しく遊具が新設され、幼児向けの遊具もたくさんあります。アスレチックやブランコ、ジャングルジムなどもありますよ。

「遊び広場」から「憩いの広場ゾーン」まで徒歩だと15分、車だと5分程で移動できるので行ってみてくださいね。

まとめ

浦添大公園の「遊び広場」は主に6~12歳の小学生の子供が楽しめる施設です。

一番人気の大型ローラースライダーには対象年齢があり、6歳~12歳の子供が利用できます。

大人が同伴で利用することも禁止されていますのでご注意ください!

大型アスレチックは現在利用不可となっています。幼児用の小さいアスレチックやすべり台は利用できますよ。

浦添大公園の「遊び広場」は公園としてはかなり広く、施設も充実していました!

幼児が遊ぶ遊具は少ないですが、辺りの草木を見てるだけでも子供は楽しめますから、気軽に遊びに行ってみてはいかがでしょうか♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること
閉じる